インクジェットの印刷コスト

インクジェットの印刷コスト インクジェットプリンターを使って写真などを印刷する場合、普通紙ではなく専用の用紙を使うほうが遥かに美しく印刷することが可能です。
しかし、専用紙は価格が高くなるため印刷コストはその分アップしてしまいます。
また専用紙にも色々種類があったり、メーカーによっても若干価格が異なりますので、コストを抑えたい場合は専用用紙を比較検討してみると良いでしょう。

ところで、インクジェット印刷を行う場合、インク代が高いと感じる人は多いことでしょう。
純正品を5色セットで購入すれば5,000円前後はします。
数回購入すればプリンターが一台買うことができるほどのお金になってしまいます。
つまり、印刷コストの中でもインクジェットのインク代が占める割合も非常に大きいということです。
なお格安な汎用インクも販売されていますが、色合いが悪くなってしまったり、プリンターの故障の原因になってしまったりすることもあるので注意する必要があります。

インクジェットプリントサービスの選び方

インクジェットプリントサービスの選び方 インクジェットは発色が良いため、看板や旗、Tシャツなど、いろいろなものへの印刷に対応しています。
ですので、ネット上で探すだけでも、インクジェットプリントサービスを提供している業者は数え切れないほどたくさんあります。
誰でも気軽に利用できるようになりましたが、インクジェットプリントサービスを利用する場合には、自分に合う業者を慎重に選ぶことを忘れてはいけません。

インクジェットプリントサービスを選ぶときには、まずオンラインでデータ入稿できるかという点がポイントになります。
手間をかけることなく、入稿や再入稿が行えます。
また、最低ロット数が1枚からとなっている業者を選ぶことも大切です。
もちろん一度に大量の印刷を依頼する場合にはその限りではありませんが、注文数が少ない場合には必ず確認しておきましょう。
さらに、もしできる限り印刷コストを安く抑えたいのであれば、複数の業者に見積もりを出してもらったほうがよいです。